2008年6月13日金曜日

◇最近特に色んな事が

                              2008.6月撮影
                             2007.6月撮影

                             2007।6月撮影
◇東と西で別々に暮らしていたトライの兄妹がいました。
妹さんは生まれつき腎臓が弱くて、機能していませんでした。
それでも、愛情いっぱいもらって3月には
2歳の誕生日を迎える事が出来ました。
小さい身体でけなげに頑張っている姿に感動していました。
ところが、6月に入ってから急に様態が悪化。
6日の午後家族に見守られながら旅立ったそうです。
そして悲報の後に直ぐ、
ミミちゃんの親戚ワンコちゃんが
6ワン出産(ALLブレンハイム)したことがアップされていました。
複雑な思いで6ワンズの健やかな成長を祈りました。
そして、こんどは6ワンズの次女の様態が悪くなり入院。
そして昨日の晩に旅立ったことが今日アップされていました。
僅か3日間の命でした。
私自身も風邪で扁桃腺痛&肩+背中痛もあり
数日間フラフラになっていましたが、
やっと平常心を取り戻しました。
ちょうど去年の今頃にミミちゃんが膝の手術で
大変だったことなんか思い出していました。
ミミちゃんの傍らで安心しているマコちゃん
あの頃、幸せでした。
そして、今の幸せにも感謝しなくては。・・・

2 件のコメント:

Dahlia☆ さんのコメント...

お体大丈夫ですか?
生まれてくる命もあれば、旅立つ命もある。
これは人とて同じことです。

犬の場合、5匹以上だったかな・・・。
数の多い出産をすると全員が健康・無事で
とゆうのはないような話を聞いたことがあります。
内1匹や2匹、死産とか、病気でとか、超未熟児とか、
出産にもリスクがあるようですね、、

旅立ってしまったワンたちの分まで、ミミちゃんとの今を大切に。

マコ&ミミパパ さんのコメント...

コメありがとう御座います。
お陰様で、市販の風邪薬を飲んで痛みも遠くなりました。すると気持ちまで明るくなった感じです。単純ですね。

多頭数出産のリスクはなんとなく理解していたのですが、あの小さいワンコちゃんが6ワンも生んだことの喜びで舞い上がってしまい、リスクのことなんかどこかへ吹っ飛んでしまっていました。
現実の厳しさをワンズに教わるなんて、かなりのモウロクじじーなってしまいました。