2008年5月26日月曜日

◇何かの間違えであってほしい


◇TV番組「行列の・・・」を録画して観ました。有名人の絵などをオークションにかけ売上金でカンボジアに学校を建設するという内容でした。番組が進み、出品した弁護士の紹介Vが流れるとすごく良い内容で感動!10年ほど前の話。自分の子供達が犬を飼いたいと言うと、保護施設に収容されている不幸なワンコの里親になる事を選択。柴系のMIXの捨て子(2ヶ月位)で、すくすくと育ち現在では立派なおじいちゃん犬に成っていました。ワンコも里子になって10年の歳月幸せだと思います。そして何十倍もの癒しと感動を家族に恩返ししていると思いました。みんな幸せですっごく好い話しでした。
しかし、悲しい現実。頭の中では認識していますが、映像で観てしまうとショックが大きいです。保護施設の映像が流れた瞬間、妙に気になり映像を巻き戻してスローで見ると「キャバだよお母さん」「うん・・・。」と絶句!何度も見ましたがやっぱりキャバでした。普通だったらサラっと、「好い話だったね」で終わっていたと思いますが、映ってたのがキャバだけにそうは行きませんでした。「まさかキャバが」「なんで」何かの間違えであってほしいと思いましたが、これが現実。後味もすっごく悪く、悲しかったです。TVを撮った写真にあるように「人間のエゴで捨てられた犬達」;胸が痛みます。
※決して他の犬種を軽んじているわけではありませんので、誤解しないで下さい。

4 件のコメント:

めぇ さんのコメント...

私達が、こんなにも愛して止まない犬種が・・・と思うと、よけいに悲しくなりますよね。
広島DPの時も、沢山のブリーダーが崩壊していった時も、苦しむワンコの中に沢山の傷ついたキャバリア達もいました。
一日も早く、そんな子達がいなくなる世の中になって欲しいです。
少しづつでも、遠くからでも、出来ることはすすんでやっていきたいと思います。

現実って、いつもとても残酷です・・・

Dahlia☆ さんのコメント...

この記事を見る前、最近出産された
キャバちゃんのBlogを見ていて
可愛いなー子犬いいなーって思ってたので、
なんだかせつない気持ちになりました。
Cocoもいずれ出産を選ばないならば
避妊手術を考えねばなりませんが、
多頭買いを夢見る部分もあり、まだまだ
悩んでいるところです。

でも・・・せっかく生まれた命が、
人の手に渡った後、見えないところで
もしもこうゆうことになってしまったらと
考えると・・・やるせないです。
わたしたちは知らされてないことの方が
きっと多いんでしょうね。
本当に最期まで面倒見れない無責任な
飼い方だけはやめてほしいと思います。

マコ&ミミパパ さんのコメント...

めぇさんへ
コメ頂いてから、広島DPや近江八幡・和泉のブリーダーの記事など思い出しながら検索しました。すると、残酷で悲しい写真が沢山掲載されていました。本当に地獄絵図みたいです。
悲しさを通り過ぎた感情も湧く思いです。
やつらは人間なのか!?
今日も何処かで起きているかと思うとやりきれないです。

人間に虐待を受け、ケージに押し込められても手を差し伸べれば笑顔でしっぽへコヘコして精一杯愛嬌を振りまいてくれるキャバ。
この子達とズーっとパートナーでいたいと以前より強く思う様になった気がします。

マコ&ミミパパ さんのコメント...

Dahliaさんへ
コメありがとうございます。
同感です。私達の知らないところでもっとひどい事が起こっているかも知れませんね。
それから私も、多頭飼いの夢みてました。
今、少し感情が高ぶっているからかもしれませんが、愛娘のマコちゃんの子供が欲しかったです。住宅など諸条件が整っていたら迷わずGO!だったと思いますが、今は叶わぬ夢。
病気のこともあるので避妊手術も考えなければなりませんね。我家のミミも適齢期なので悩んでいますが今は《悩める事も幸せ》かなって思います。