2008年12月12日金曜日

1年前は



写真は昨年の今日
マコが闘病生活に入って2日目
毎朝点滴して家に帰るとベッドでグッスリ眠っていました
まだこの頃は注射が効き
ムクっと起き上がり元気になることを疑わなかった
ミミもお姉ちゃんを気遣って傍らで心配そうに静かにしていたね
3週間に及んだ闘病生活の写真はお母さんの携帯に封印中
見れば辛くなるし、削除もできません 
たぶんずーっとそのままでしょう
☆こんな事って胸の奥にしまっておけばいいんだろうけど
止まった時間を動かそうとしているのかもしれません
ふと 『終止符』のワンフレーズを思い出します
♪ いくら書いても埋め尽くせない 白紙の行がそこのある
   あの夏の日がなかったら 楽しい日々が続いたのに





0 件のコメント: