2011年3月30日水曜日

抜糸完了! こんどは・・・

        今日もミミ姉ちゃんの付き添い
        今日は震えませんでした


             病院から帰る頃には 真っ暗               




*

お腹・お尻・首 の抜糸で病院へ

術後の検診では待合席で震えていたミミでしたが

今日は大丈夫でしたが緊張した顔

*

一難さって又一難!

入院直前にシャンプーした時はなんでもなかったのに?

退院してから背中やお尻付近にフケ発見!

診断の結果 感染症によるものでした

(マラセチアとタスフィロコッカス)

抗生剤と薬用シャンプーを処方されました

-

病院通いはまだまだ続きそう

なんだかついてないミミ。


2011年3月26日土曜日

術後初の DOG RUN

             とってもおとなしい シェルティー君 1歳


             抜糸前なのでダッシュはなし



             『マミおいで』 即反応して笑顔のダッシュ!


土曜日の朝 風もなく とても穏やか
*
マミのFoodを買いにいつものショップ
ミミもストレス解消にドッグランへ行きましたが
リード着装でダッシュはNG
*
来週には抜糸予定
邪魔なエリカラは抜糸後も着装かも?







2011年3月23日水曜日

術後検診

退院から一週間過ぎ 傷口の検査で病院へ
*
病院の待合席では緊張して震えるミミでしたが
大丈夫だよと声をかけ続けると次第に震えは治まりました
病院大好きなミミが病院嫌いにならなければよいが
*
傷口もれていにくっついているようす
化膿止め・抗生剤も今日から不要に
*
26(土)以降の都合の良い日に抜糸して終了予定
*
◇体重が微増して来ているので ダイエットに再挑戦!

2011年3月20日日曜日

知らなかったデメリット


☆去勢・避妊のメリットとデメリット
【メリット】
①望まれない繁殖を防ぐ。
②生殖器の病気にならない、なりづらい。
③女の子は月経時の精神不安定がなくなる。
④男の子は、攻撃性・テリトリー意識が弱くなる可能性がある。

【デメリット】
①子供が産めない、作れない。
②ホルモンバランスが崩れるので皮膚病にかかりやすくなる。
③食事量を減らさないと、エネルギーが余るので、太る。
④手術の際、全身麻酔による体への負担がある。
⑤家族に不信感を抱く犬もいる
手術をするなら体力面を考えると、6歳までにお願いします。
宗教や倫理感もあるので、家族と獣医さんとよく相談して、悔いのない決断を!
*
*
*
ポチたまの松本くんのブログからコピーさせてもらったんですが
デメリットの②と⑤はノーマークでした
*
気をつけてあげるからね。

転載

【被災地の方へ】ペットと避難関連情報テーマ:■ナチュラルドッグスタイル
被災地の方へ、有益と思われる情報を随時掲載しておきます。
当ページの情報は、状況の変化に応じて、削除・追加・修正をしております。転載にてご協力下さってる皆様におかれましては、リンクにてご紹介いただければ幸いです。
可能な限り真摯に調べ、対応はしておりますが、当ページにサービスや条件の詳細全てを記載することが出来ていなかったり、状況に対応して変化している内容をリアルタイムで変更できなかったりする場合もございます。
混乱を避けるよう、公に告知されている内容のみ記載しておりますので、詳細に関しましては、必ず各お問合わせ先にご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

2011年3月19日土曜日

転載

【至急】【転載】避難所、仮設住宅をペット同伴可能にする署名お願いします。 ポチたまの松本秀樹さんが 避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう 環境省宛てに署名活動を始めています  以下転載  『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、 愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』 環境大臣 殿 【 趣 旨 】 私達は、災害時における愛玩動物と その飼養管理者(飼い主家族)の双方における、 精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、 避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを 要望します。 1.避難所について 愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの 25パーセント確保することを要望します。 もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを 25パーセント確保することを要望します。 2.仮設住宅について 愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、 25パーセント確保することを要望します。 3.災害時の愛玩動物への給餌・給水 災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを 要望します。 4.災害時の愛玩動物の健康維持について A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を 要請することを要望します。 B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、 保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、 その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、 預かりを公示することを要望します。 以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、 署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。  以上転載  阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです。 http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html ↑から署名用紙をダウンロードし 原本を郵送してください 一万人になったら環境省に提出するようです。 少しでも早く不安がなくなるよう 少しでもはやくみんなの力が必要です          少しでも多くの笑顔が増えますように 少しでも多くの方の目に留まるよう転載お願いします!

2011年3月17日木曜日

ミミ退院

          家に帰って少しリラックスしましたが カラーに不満顔

             尻尾から下は全部剃られてしまいました
             ちょっとグロいのでモザイク


             お腹の縫い目にテーピング



*予定通り16(水)夕方 退院できました
食欲もあり元気なようす
家に帰ってからはお母さんに甘えっぱなしで
なんとなく性格が変わった感じ。
-
傷口のテープが取れるまで1週間
抜糸は10日後の予定






キャバ完成

              後ろ姿もそっくりに
マコままのお友達に工芸をやっている方がいて
先日 写真を送って キャバ3姉妹を発注
*
昨日到着!
正面も後姿も上手くできていて感激です。


2011年3月16日水曜日

ミミ入院

3月15日(火)9時 自宅を出発する時、普段はおとなしくしているミミですが
今日は何時もと違う 何か不安を察知しているかのように 鼻で『クークー』
情けない声で病院に近付くまで泣き通しでした

病院到着すると 元気に尻尾パタパタしてくれました
-
10:00 手術の説明
13:00 手術開始
16:00 終了

前回の血液検査では 長期間ステロイド投与の影響で
肝臓・腎臓の数値が異常に大きく出ていましたが
投与を止めて3週間後の今日は正常値に戻っていました

肛門腺摘出・避妊手術・歯石除去・首部の腫瘍摘出 完了
念の為、腫瘍は病理検査へ
*
想定外だったのが
犬歯の後ろの歯が1本ぐらぐらで抜歯
犬歯も裏側のエナメル質欠損部をコーティング
歯に良いと思って毎日 与えていた硬い歯磨きガムが逆効果で
可哀そうな事をしてしまった
先生に言われてしまった
「ガムを与えるより 歯磨きしてくださいね」

18:30 ICUでミミと面会
麻酔がまだ効いているので意識が朦朧とした様子
じっと見ていると お腹をヒクヒクさせ認識してくれました
*
明日迎えに来るからね
「がんばれミミヒョー!」




2011年3月10日木曜日

メール便で到着





散歩中 お水を飲む時スヌード
家でおやつの時もスヌード着けるので
スヌード=うれしい なのでオスワリしてかたまっています

2011年3月8日火曜日

蜻蛉池公園

             久しぶりの蜻蛉池到着!


















             スイセンがいっぱい咲いていました




              初めて聞いた名前です
               






              最近 急にマミの尻尾が グレードアップ!












             広場ではロングリード  楽しくダッシュ















*いよいよミミの手術も来週

しばらく外出できなくなるので 今日はたくさん歩きました


*ステロイドや抗生剤などの投薬をやめて2週間経ち

肛門腺の溜まり具合も少なくなってきたので 治ったかも?
と思い病院でチェックしてもらいましたが やっぱ炎症を起こしていたので
予定通り来週手術です。















2011年3月6日日曜日




今日はお母さんにシャンプーしてもらいました

*

ふわふわです

*
明日は晴れるといいなぁ

2011年3月5日土曜日

おわかれ




3月4日の晩 リンちゃんが旅立ちました
2008.06.09 生まれ  2歳8ヶ月
リンちゃんのお母さん(ルイちゃん)と我が家のミミが親戚ちゃん
そんな関係で知っていました
生まれた時から 腎臓があまり良くなかったけど
家族の中でいちばん元気なリンちゃん
2年と8ヶ月 最後まで良く頑張りました
天国でゆっくり休んでください
ご冥福お祈り致します  ≪合掌≫