2008年5月23日金曜日

◇セラピードッグ


◇昨日の夕食後、何気なくTVをつけていると
ワンコの話が始まったのでした。
「あれっ?」「あの子、前に見たよね」
「車椅子の・・・」
そうでした。ウィーリー君です。
3年まえにもサイン会で大阪に来ていたんです。
久々にTV放映・・・
やな予感(もしや☆に・・・)がしたんですが、外れ。
「ホッ」
現在も元気にセラピードッグとして
地元アメリカで頑張っているそうです。


2 件のコメント:

Dahlia☆ さんのコメント...

わたしもこのワンちゃんみたことありますー☆
身近にこういったワンちゃんはいませんが、
わりと障害を持った子っているんですよねぇ。
それでも癒しをくれるワンちゃんたち。けなげです。

マコ&ミミパパ さんのコメント...

◇dahlia☆さんへ
コメありがとう御座います。
じっと姿を見ているだけで言葉は要りませんね。ビンビン伝わってきます。
優しい顔をしていますが大変だったんですよね。
保護された時、この子は人間に虐待を受けたか、事故に遭ったかで
脊髄損傷の重症、歩行も排便も自力では無理
だったそうです。にもかかわらず、人間を怖がることもせず逆に癒してくれるなんて・・・
世界中の人の心をうつのが納得できます。