2008年7月31日木曜日

☆明日はお姉ちゃんの月命日《7回目》

☆明日、マコちゃんの7回目の月命日。
今回はおとうさん頑張ってアレンジフラワー予約!
かなりゴウザッスだと思います(ワクワク)
マコちゃんが家族になった時の写真ですが
マミに似てるです

おもちゃで遊べる

video

おもちゃのくつを相手にBATTLEです。

毎日成長してるって感じです。

ゲリP-も直ったし、これから体重もグングンでしょうね。

でも、あんまり大きくならないでネ

1.15Kg

◇3日前の体重にもどりました。
Foodの量も少しずつ増やし順調
あいかわらず夜中、明け方問わず「ピーピー」
時差ぼけ状態が続いていますが
あどけない顔で見られると
すべてを忘れさせてくれます
セラピードッグの活躍も納得です

2008年7月30日水曜日

◇ストレスかな?

マミは相変わらず元気いっぱいですが、ミミの親戚キャバちゃんから生まれたキャバパピーちゃん達に体重でかなり離されているんです(5~600g)。ゲリP-の影響だと思いますが、毎日の体重測定とウンP-の観察。しっかり管理してあげるからね。
気がかりはミミです。昨日もらったお薬を飲ませて1時間くらいの内にゲボです。白い泡状の中にピンク・紫の物が!薬を受け付けない体質かも知れません。昨晩もご飯と一緒に薬を食べさせると、しばらくしてご飯も全部戻しました。以前からこうゆう傾向はあったんですが少し心配です。それよりも、もっと心配だった息づかいですが、心音も異常なくホッとしています。夏場に呼吸が荒くなるのには気温が影響することは解っていましたが、湿度が高いとワンズは苦しいそうです。特にマズルの短い犬種はと言う事でした。ミミちゃんの場合は体重も指摘されています。やっぱおとうさんの思っていた通り8キロ台がBESTみたいです。

◇病院


   手のひらサイズの缶詰もマミの2日分のご飯です
    診察券は2ワンで一枚 写真は代表してミミ
   おとうさんに甘えてTVでサッカー観戦
    おみやげのクツに夢中です
◇マミは家族になって一週間になりますが、2日前から下痢になりました。1日目はFoodの量を少し減らして様子を見ることにしましたが、次の日も改善されないので病院で検査しました。検便の結果、寄生虫であることが判明。パピーの頃は環境の変化で下痢がよくあると聞いていました。元気もあるし食欲も旺盛だったので、最初はあまり気にしませんでしたが2日続いたので心配になり受診したんです。今日は形のあるウンP-になってきました。
◇ミミはシッポの付け根を気にしてペロペロ。毛をかき分け見てみると赤くなっていましたので、マミと一緒に受診しました。最初はガラス板を患部にこすり付け、顕微鏡で検査。次に歯ブラシみたいな形の金属の器具で患部をカリカリとかき取り検査。出ました!ダニでした。首のうしろにダニ・ノミ駆除の薬をポンポン。飲み薬をもらって終了。
ミミとマミは一週間後にまた病院です。
◆今回から別の病院にしました
マコちゃんが最後に数日間だけお世話になった病院です
お母さんは、その時の先生の対応がとても好印象でしたので
次の時も、この病院にする事を決めていたみたいです

2008年7月28日月曜日

◇朝からアツー

ミミには小さいアルミ板もマミにはまだまだ余裕です
マコお姉ちゃんが使ったハウス。ミミはにもう狭いけどお気に入り。

☆見事にパックとカサブランカ。真っ白で綺麗です。祭壇の写真を見る気持ちも少し穏やかになった様な気がしています。新しい家族が出来た事もありますが、それよりもマコちゃんの生家が見つかり、お母さんに触れることも実現し、婆ちゃんも元気でいることが判ってスッキリしたからです。マコちゃんと暮らした4年間が楽しい思い出になるのはまだまだズーっと先の話だと思いますけど。

2008年7月26日土曜日

◇マジでやばいかも

◇予定通り午後に体重計が届き早速チェック!
マミちゃん 1.11Kg
ミミちゃん 9.41Kg
2桁まであと一歩の記録でした
背中とお腹&首周りがだぶついた感じだったので
かなり危機感があったのでフードも2割程度減量していました
やっぱ体重計買ってよかったです
数字で見えるから毎日の計量に気合入ります
ついでにフードの計りも今日コーナンで買っちゃいました
今秋までには9アンダーが目標
10日で100gペース位で行けたらいいかな
94Kgの人が10日で1Kg落とすと考えるときついけど
無理せずにじわ~っと ゆるくやって行こう!

2008年7月25日金曜日

◇衝動買いか


◇体重計を衝動的に速攻で注文!

明日到着予定のメールがありました。

マミの体重を毎日チェックするつもりです。

それと問題は「ディーブ・ミミ」

2桁行っちゃったかも?

かなりヤバイです

◇365カレンダー登録完了

◇365カレンダー登録しちゃいました( 生後46日)
◇ちょっと白が多め おとうさんのお気に入り
 頭のスポットもなかなかグーでしょ

2008年7月24日木曜日

◇珍しく 風がきもちいー 

◇今日はマジで珍しく朝から涼しい風が優しく吹いていました
マミも洗濯バスケットに入れてベランダで朝涼み
我が家に来てからまだ2回目の朝ですが

連日早朝から「ピーピー」ご飯の催促で起こされます
おとうさんは、仕事の関係で帰宅が遅いので
睡眠時間を確保しないと夏バテが・・・
なんて書いていますが嬉しい迷惑を楽しんでいます

2008年7月23日水曜日

◇プラスワンになりました

◇父ちゃんのアンくんです


◇2人姉妹だけの誕生です
両親は今7歳で、この子達が最後になるみたいです
マコちゃんの生家のすぐ近くに住むオーナーさんです
成犬はアンくんとお母さん犬が3匹
このオーナーさんやマコちゃんの生家のブリーダーさんも
高齢なので今後は増やす予定がないそです
と言う事で、かなり悩みましたが
パピーを連れ帰る事にしました
写真のキャバちゃん(右)が家族になりました
マコのマ&ミミのミ=「マミ(真美)」と命名しました
☆祭壇に向かいマコちゃんに報告☆
マコちゃんの遺影を眺めウルウル
月が替わるとマコちゃんの7回目の月命日です
愛娘が旅立った悲しみは
家族が増えても全然かわりません
ただ、お母さんが凄く元気な表情を取り戻し
とても良い状況で嬉しいです
忙しくなるので夏ばてしてる暇もなさそうです

◇来てます!


お母さんたいへん!
おとうさんがメタホリッカーに・・・

2008年7月21日月曜日

☆ダイエット?


video

昨日は滋賀でキャバ軍団見てわかりました

ハッキリ言って「デェーブ・ミミ」

体重には気をつかっていたのに残念!

お母さんに聞くとパッケージの裏に書いてある通りの

適量だけしか与えてないそうです

運動不足は気になっていたのでおやつも歯磨きガムだけです

アヘアへの原因は肥満みたいな感じですね

ランのローハードルもやっとクリーアーです

短足お母さんがNGやってくれました

2008年7月20日日曜日

☆第一目標はクリアー!

              ◇ここを出てから15分くらいだったかな?

             ◇自然環境はかなりグーです

            ◇マコちゃんの実家近くに住んでいます
マコちゃんの伯父ちゃん:7歳(あんちゃん)                ◇お話聞いてびっくり!
           上段にいるのがマコチャンの祖母ちゃん(ももちゃん)


             ◇マコちゃんのお母さん(おたやん)です 。

               ◇マコちゃんの姪っ子ちゃん(6月8日生まれ)


☆今日は本当にしかったです

にまで見たマコちゃんさんとの対面が果たせました

そしてマコちゃんの祖母ちゃんがまだ元気でいました

これにはマジびっくりでした。

そしてマコ母ちゃんとしばらくじゃれていました

すると、そのしぐさがそっくり(ウルウルッ)

お腹だし甘えるポーズもそっくりでした(感激)

近所に伯父さんが居ると言う事で

連れて行ってくれました(徒歩3分)

伯父さんもマコちゃんに似ていてびっくり

とっても可愛かったです

写真のキャバピーが伯父さんの娘=マコの姪




☆家族会議(参加者2名だけ)

議題;キャバピーを家族にするか否か

マコ母ちゃんの子供が欲しかったんですが

年齢的に限界みたいです

が、秋ころにラストチャンスがあるので

誕生にかけるかです

リミットは22日(火)

2008年7月16日水曜日

◇悲しい事件

7月15日(火)夕方:名古屋市千種区の歩道

生後4ヶ月のチワワが散歩中

前を歩いていた男に腹部を蹴られました

即病院へ・・・

内臓破裂、心配停止

この様な新聞記事がありました

読みながら震えがきました

こんな人間がいる世の中が悲しい

ワンズと暮らす者としては

身内に降りかかった不幸の様に感じてます

すっごく悲しい

そしてこの様ないやーなニュースがあると

何時も類似した事件が発生するので

無い事を祈っています

チワワちゃんのご冥福お祈りします

◇へほへほミミひょー

video

= 夕方お母さんと散歩 =

帰宅して足回りだけシャンプードライ

高速へホヘホでチョット心配

エアコン&扇風機で冷却

熱中症の疑い

呼吸がゆっくりになるまでかなりの時間でした

☆名古屋へかっ飛び!

◇昨日は名古屋方面にかっ飛んで来ました
  予定通りのスタート。長時間のドライブは可哀相なので
  ミミちゃんはシークルでおあずかり
☆途中食事休憩したので、なんだかんだ4時間近くかかってしまいました
  ミミちゃんおあずかりで正解。(車中はサウナ状態)
☆先週ブリーディングショップに教えていただいたショップ
 このお店にマコちゃんの生家出身のキャバピーが!
◇ボカシが入ってるのは、携帯のセッティング不備(残念!)
◇見かけないじじー&ババさんがウインドを覗きこんでいるので
ショップのお姉さんが声をかけてくれました。
「ダッコしませんか」
震える思い出でした
そして、何度見てもそっくり
マコちゃんが我家に来た時のそのまんまって感じでした。
家に帰ってもお母さんは心臓バクバク状態。
感激、感動の対面でした。
そして、いよいよこんどの日曜日にはマコちゃんの
実のお母さんと対面です(毎日がワクワクなんです)
水をいっぱい飲んで準備しないと
涙で脱水症状起こしそうです。

2008年7月11日金曜日

◇コチョウ ランコさん 頑張ってます


◇ミミちゃんにせがまれてベランダの窓を開けると
見事に蕾たちが開花していました。
14ランディーズです。
ミミちゃんも得意顔で「ほーらね、さいたです」
◇マコちゃんの生家が判明してから気分にかなり変化
滋賀遠征から帰ってから妙にウキウキ
どんなキャパピーに会えるか
来週の名古屋遠征が楽しみです

2008年7月10日木曜日

ワンズには辛い季節


◇昨日の夜、TV見ながらリラックスしていた時です
「あれ ミミは?」
「向こうの部屋かな?」
「いないよ」
何時もミミちゃんは私達の視野の中に必ずいましたが
(身体の何処かをおとうさんに接触しながら寝ているのが定番)
さすがに最近は熱帯夜で、快適な場所を探す様になりました。
大きな寝息(いびき風)で居場所はすぐに分かりました。
エアコンも人間には長時間連続だとチョット寒いので
ON-OFFはまめにします。
一年中毛皮のコート着ているワンズはたいへんだよね。
だけど、コート着てエアコンつけて生活もヘン。
ガッヒョリンも電気もトコトンあがってくれ!
ギネスに載るくらいやってくれー!

2008年7月9日水曜日

◇親戚赤ちゃん見てみたい



マコちゃんの
生家出身のパピーが
N古屋方面のIオンの
ショップに居ると情報
来週は名神高速で
かっ飛び作戦決行!

☆感謝!

☆やっと今日の夜、
ブリーダー(マコちゃんの生家)さんと連絡がとれました。
血統書で見るとマコちゃんの両親は高齢なので
会えるか不安でした。
「すっごく嬉し~い!」
マコちゃんの実母が元気でいると℡で確認できました。
お父さんの事も尋ねた時、電話の向こうで
声に詰まっていた様子で
それ以上は聞けなかったと言う事でした。
そして肝心のご対面の日取りも決まりました。20(日)
なんだか今からソワソワです。
目覚まし無しでも早起きしそーです。
半年過ぎても手掛りがなかなか無く、いままでモヤモヤでした。
ところが、トントンと事が進みすっごく不思議な感じです。
今振り返ると、半年の間にずいぶん遠回りしました。
マコちゃんの親兄弟を探そうと思い立って
関係書類を全部引っ張り出したんですが、
出てこない書類がありました。
そこで何とかしなくてはと、キャバリアNAVIに登録しました。
すると、親戚さんも沢山見つかりとってもHappyでした。
キャバファンの皆様のBlogにおじゃまして、楽しい事、辛い事
いろいろと勉強できたり慰めのコメントなどをいただき
勇気づけられました。
本当にありがとう御座いました。
愛娘のマコが旅立ったのをきっかけに始めたBlog
これで世界が広がり
じじーになって成長できた様な気がしています。
これから少し違った気分でブログれそうです。

☆捜索スタート

☆マコちゃんのルーツ捜索開始!
マコちゃんの生まれて最初のワクチン接種証明書を元に記載されていた住所へ向かいました。
◇長時間のドライブになるのでミミちゃんはシークルでお預かり
ついでに足、耳、オシリのお掃除もお願いしました。
朝からバタバタしていましたが、なんとか午前中スタート出来ました。
◇高速に乗って一気に目的地
高速道路では、ナビのお姉ちゃんが妙に無口でした。
◇いよいよ目的地に最寄の出口
◇国道に出たら目的地の名前を見て妙にドキドキ。
到着してお店のオバちゃん(経営者風)に事情を話すと
「ここにはいません」 ガク!
マコちゃんの姉妹や両親に涙の対面を想像していたので残念。
血統書や関係資料を持参していたので、それをもとに調べてくれ
血統書に記載の繁殖者が判明。車で40分位の場所でしたが
ミミちゃんお迎えのタイムリミット&先方の都合もあり
後日、お宅に伺うことに。

2008年7月7日月曜日

☆大阪にもできるといいなー


☆昨日夕方のTV放送:ペット救急についてでした
レントゲン意外は、全て装備されているそうです
受付は夜9時~朝3時
数人の獣医さんで交代で運営
TVに出ていた先生は60歳位でしたが
毎日ハードなスケジュールで頑張っておられました
そしてスーパードクターだったのです
痛みの少ない縫合手術の名医でした。
救急設備やスーパードクターが身近にあるって心強いですね
残念ながら大阪にはまだ無いみたいですが
最先端の緊急病院(朝5時まで)があります
マコちゃんの闘病期間に調べ、カーナビにも登録済でした
そして2008.01.01マコちゃんの容態が急に悪くなった夜・・・
「キャン・キャン」と痛みを訴えましたがすぐにおさまり
落ち着いていましたが、病院に向かう準備をしました
予約のTELもすませ、すぐに出発できる状態に
そしておとうさんは、短時間で済む用事だったので職場へ
職場につくと、そこへお母さんからTEL・・・
向こうの方でお母さんのマコー、マコ-!叫び声です
慌てて家に戻りましたがもう・・・
あの晩の事をTV放送を見ながら思い出していました
口には出しませんでしたがお母さんもたぶん
番組を見ながら涙を溜めていたので
同じ事を思い出していたと思います